うめのや > うめのやご紹介

0120-568-678

うめのや 紹介

ご挨拶

この度は梅廼家ホームページをご覧頂きまして、有難く存じます。
由緒ある道明寺の地で、初代周造より受け継がれてきたおもてなしの心と、長きにわたりご愛顧くださるお客様への感謝の気持ちを忘れずに、日々精進していく所存でございます。

歴史

新しい時代が到来した激動の明治八年、初代菰田周造によって「料亭梅廼家」は誕生しました。現在の六代目幸雄まで、のれんは連綿と受け継がれています。昭和五十八年十一月、会席の味にさらに磨きをかけ、多くのお客様に気軽に楽しんでいただけるよう「割烹 梅廼家」を新設。平成九年に店舗を新しく建てなおし、現在も初代から受け継いだおもてなしの心が息づいています。

創立当初

逸品

道明寺は和菓子でよく使われる「道明寺粉」発祥の地です。別名「道明寺の糒(ほしいい)」と言われています。豊臣秀吉や、徳川将軍家、朝廷にも献上され、現在まで至っています。関東の小麦粉の薄皮の桜餅は「長命寺」、関西のもっちりとした道明寺粉でつつまれた桜餅を「道明寺」というのはこのためです。
その道明寺粉を使った「甘鯛の道明寺蒸し」は甘鯛に吸地で練った道明粉をのせて、出汁と共に蒸し上げた料理です。もちっとした道明寺粉の食感と甘鯛と出汁の上品な味が素晴らしい一品です。ぜひ、一度お召し上がりください。

道明寺蒸し

ページトップへ

梅廼家 営業時間:11時〜22時
定休日:月曜日  ※ 月曜日が祝日の場合は営業いたします。

送迎サービス